Local Enterprise Creation

地域教育

Pocket

地域でのふるさと教育や、地域のキャリアモデルと出会い

働き方を考える教育が必要だと考えています。

地域や社会の動態から働き方やこれからの地域との関わりを

意識的に考える機会を提供しています。

 

◆福島県いわき市「サンシャイン博」(2015.10-2016.10)

いわき市三和中学校にて地域教育プログラムを実施。

「私たちが考える未来町MIWA」を市役所と協働して企画実施しました。

中学生が考える未来の三和地域を自分のキャリアとともに考え、

地域の人の前で発表しました。

http://miwawa.jp/log/2016_09_14_01.shtml

(HPから引用)

 

◆岡山県美作市林野高校「みまさか学」(2015.4-2018年現在)

岡山県立林野高校との関わりは2011年の7月から。

2015年から林野高校の内田先生ら中心にNPO法人山村エンタープライズと連携して

林野高校版の地域学「みまさか学」が始まりました。

高校の先生と交代で週2時間(年間72コマの学校設定教科)担当しています(なかなかいけない時もありますが)。

以下の3ステージで構成されています。

①座学、②フィールワーク、③プラン策定と実践

座学ではRESAS(地域経済分析システム)講座や地域の人口減少の実際などを学びます。フィールドワークなどを通して、地域の課題を洗い出し、それらをもとに実践プランを策定します。地域講師はじめ、プレゼンテーションに関する講義もあり、実践的な内容が組み込まれていますが、マンパワーや予算、体制の課題がありなう模索中。

指導案メモやスケジュールを随時アップしたいと思うので、ご意見いただければと思います。

みまさか学

 

◆キャリア教育

 

キャリア教育の授業は年に数回、県内の高校や中学校で担当しています。

2016年から津山高校の十六夜プロジェクト(キャリア教育)の講師を担当。

テーマは「未来の年表から見る自分のキャリア」。