Local Enterprise Creation

地域おこし協力隊

Pocket

地域おこし協力隊は、2009年に始まった制度。

私も2011年に岡山県美作市の地域おこし協力隊として活動。

任期後は起業し、地域おこし協力隊サポートデスクの相談員になっています。

事例を積むあげて形をつくる制度であることから、

岡山県ではOBOGを中心にアライアンス組織

一般社団法人岡山県地域おこし協力隊ネットワーク

様々なセクター、人の力を合わせて立ちあげ活動中。

岡山県は面白い活動的な協力隊卒業生が多いです。

10年間の蓄積を次に繋げたい。

 

◆新庄村地域おこし協力隊受け入れ体制構築事業(2016.9-2017.3)

岡山県の協力隊卒業生でつくる

岡山県地域おこし協力隊ネットワークでは、

岡山県新庄村にて地域おこし協力隊受け入れ体制構築事業を

新庄村担当者の千葉さんと隊員の皆さんと協力して実施。

受け入れ組織の構築と県内卒業生による研修プログラムを企画。

地域おこし協力隊の卒業後や、そこに至るプロセスを学べる研修会

「地域おこし協力隊卒業生が拓くフロンティア」を毎年、

新庄村のみなさんと実施

http://www.soumu.go.jp/main_content/000479765.pdf

2017年開催チラシ↓

2018年開催チラシ↓

 

◆各市町村の地域おこし協力隊の研修など(2015年〜現在)

・地域おこし協力隊隊員向け研修・職員向け研修(中国5県地域おこし協力隊研修、愛媛県、兵庫県、広島県神石高原町、岐阜県、長野県、鳥取県、群馬県、福井県、新潟県、島根県、鹿児島県など)

・導入に関わるアドバイス(石川県羽咋市、長崎県壱岐市、長崎県五島市)

・隊員と担当職員個別ヒアリング、アドバイス(岡山県多数、鳥取県岩見町、鳥取県智頭町、広島県萩市、新潟県佐渡市など)

 

◆隠岐地域の地域おこし協力隊受け入れ態勢構築に関わるアクションプラン策定(2018ー2019)

隠岐地域で地域おこし協力隊に関わる課題や現状整理、受け入れ態勢に向けたアクションプランの策定を行なっています。

 

◆「岡山県地域おこし協力隊の学校」を企画実施(2017年・2018年)

岡山県地域おこし協力隊ネットワークでは、

岡山県から岡山県地域おこし協力隊ネットワークで受託実施

2017年↓

 

2018年↓