Local Enterprise Creation

社会教育と住民自治

Pocket

関東は梅雨明け。

めちゃ快晴です。

 

朝方、協力隊デスクの仕事を終え岡山に戻りました。

昼から、中四国社会教育学会の集会で発表しに京山公民館へ。

ESDの拠点。高校生の頃などお世話になった公民館です。

 

司会の最後の問いかけで、今後取り組んでみたいことは?という話しがあり3点あげました。

①国ー自治体ー地域、世代間、地域内外のそれぞれの言葉を翻訳する

翻訳家の必要性(いわゆる時本当の意味でのコーディネーター)

②暮らしや生き方について地方で魅力的に暮らす若者の価値観=地方の統合軸づくり

③会話が生まれる場所づくり

住民自治、という考え方についても固定的に考えずに、

様々な可能性について考えるよい機会になりました。

最近、毎日飲み会なので今日は控えます

 

 

 

 

 

どのようにして自分の立ち位置を会場で

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。