Local Enterprise Creation

ラーメン食べながら

Pocket

今日は、引き続いて石川県の協力隊研修。行政職員、協力隊が30名ほど。

行政も隊員も初任者が多く、第5部まであるという長丁場。

制度概要

各テーマのノウハウ

行政向けの導入の方法

協力隊向けのキャリアのあり方を卒業生の事例から。盛り沢山でした。

ノウハウはあっても、一番大事なのは、何のためにやるか、どんなメンバーで作り上げるかだと思う。

ノウハウはあとでもいい。

行政は人口減少に伴って、職員数が半減していくところも。

過疎地の地域のビジョンは、日本の縮図であり、それを描くのが一番難しい。

面白く、希望のあるビジョンを描きたいな、と金沢駅あたりでラーメン食べながら思うのでした。

隊員の声がきけて、話ができて楽しかったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。