Local Enterprise Creation

2018年度、最後の見島。

Pocket

国境離島で、

山口県萩市にある

見島へ。

見島に初めてきて2年半くらいになる。

見島には、日本でふたつしかない在来牛の一つ、見島牛がいる。

見島牛を守る担い手がおらず、

70才になる見島在住の多田さんが守っているのだが、最近になって、協力隊として一名、見島牛のミッションで着任した。

酒の席で、

幸代、という見島牛を10頭も産んだ親牛の角を切ったというので、みせてもらい、ついでにプレゼントされた。

そして、島民のみなさんから「しょんが節」をうたってもらった。

芸能は、島の文化や歴史に思いをいたすことができ、なんだか感動ひとしおだった。

今年は、盆躍りに行ってみようとおもう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。