Local Enterprise Creation

人口減でも元気な村@山古志に

Pocket

岡山で7月に起こった災害を受けて、

中越地震のあった新潟県小地谷市、山古志村にいってきました。

山古志は、人口減にかかわらず、元気な村でした。

住民の笑顔、アルパカ牧場などの新しいビジネス、伝統産業の錦鯉の復活、外国人との交易、災害ボランティアを核にした交流人口の増加。

人口で村をみるのではなく、新しい価値基準で地域をみていくことが大事だ、と思いました。

人口が減っても元気な村はある。

災害は、地域にとって大事なものがみえてくる、共通体験にもなりうると思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。