Local Enterprise Creation

会社の設立と事務

Pocket

今日、用があって岡山の法務局に行って来た。

これまで、いくつか小さい会社をつくってきたので、何回もきている所だ。

法人格は、

NPO法人(2つ)

社団法人(2つ)

合同会社(1つ)

株式会社や、財団法人、社会福祉法人、宗教法人などはしたことがない。

いつも、おもうのだけど、会社設立や登記変更に関わる事務は素人には難しい(言葉や書類が分かりにくい)。さらに、日本独特な印鑑のシステムが手続きを増やしていて煩雑だ。

日本でも、オンラインでできる登記システムを法務局はもっているけど、Macは対応しておらず、システムは見た目通り使いにくい。

このわかりにくさやアナログな理由から、司法書士や、公証人などの職業があって専門職になっている(藤井はすべてGoogle先生にきいて試行錯誤しながら書類をつくった)。

それに比べて、エストニアではオンライン上で数十分あれば会社設立が完了する(うらやましい)

会社をつくろうとしている人自らが、自分達で簡単に設立事務や登記変更ができるようになるサービスこそ求められているのではないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。